MENU

和菓子と暦

二十四節気にあわせて、塩芳軒の御菓子をご紹介いたします。繊細で豊かな和菓子から、うつろいゆく日本の季節をお愉しみください。

穀雨

Kokuu

滴水

(葛・緑あん)

春をいろどった桜の木々には、若い葉が顔を出しはじめました。
その柔らかな葉は、雨にうたれながら夏のはじまりを静かに待っているようです。

「苗床に うす日さしつつ 穀雨かな」(西村泊雲)

雨のしずくも春色から初夏の色に変わりはじめたようです。

これまでの和菓子と暦

これまでの和菓子と暦

Archive

  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年