MENU

和菓子と暦

二十四節気にあわせて、塩芳軒の御菓子をご紹介いたします。繊細で豊かな和菓子から、うつろいゆく日本の季節をお愉しみください。

小満

Shoman

麦の風

(羽二重、白餡・はったい粉)

春を彩った桜、今は若葉の間からサクランボの姿が。


麦も実りはじめ、風に揺れる穂の乾いた音が心地よく聞こえてきます。


「夕暮れや 野に声残る 麦の秋」(楚秋)


日が長くなったことを深く感じる季節です。

これまでの和菓子と暦

これまでの和菓子と暦

Archive

ページトップ