MENU

和菓子と暦

二十四節気にあわせて、塩芳軒の御菓子をご紹介いたします。繊細で豊かな和菓子から、うつろいゆく日本の季節をお愉しみください。

寒露

Kanro

夕あかり

(上用、こし餡)

秋は夕暮れ…。


秋の深まりを知り、色づく野山。ノスタルジックな黄昏時の空。


「秋の夜を 露をば露と 置きながら 雁の涙や 野辺を染むらむ」(壬生忠岑)


ゆっくりと錦の秋へ移ろう、序章のようです。

これまでの和菓子と暦

これまでの和菓子と暦

Archive

  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年